ホーム  >  住宅ローン

住宅ローンについてこんなお悩み抱えていませんか?

不動産購入・売却の為の''お金''のお悩みを安心して任せられるお店

マイホームなんてとても無理…なんてあきらめている方!住宅ローンに強い当社にお任せください。

住宅ローンに強い理由

  • 住宅ローンが通るポイントに合わせて、お客様の現在の状況をとことんお伺いしています。
    職業・自営業かどうか・年収・転職回数・家族構成・他の借り入れ状況・過去の支払い遅延履歴
    etc...お客様の状況をきちんと把握し、一番通しやすい金融機関をご提案します。
  • 今までの実績から、金融機関との独自のつながりを活かしお客様に合った金融機関のご紹介が
    可能です。お客様のご事情をきちんと把握し、それぞれ得意な金融機関にその情報をきちんと
    お伝えし、味方になっていただきながら住宅ローン審査を行っていきます。
  • 住宅ローンを通すことではなく、お客様に幸せな新生活をスタートしていただけることをゴー
    ルにしています。ですので、住宅ローンを通す際に、資金計画についてもしっかりたてるよう
    にしています。例えば、住宅ローンにかかる以外のお金として固定資産税、都市計画税、団体
    信用生命保険、火災保険、地震保険などがあります。
    住宅ローンを通すことをゴールにせずに新生活後にかかるお金をきちんと把握することで、お
    金の心配がなくなったというお客様もいらっしゃいます。

よくある質問

  • 住宅ローン相談は無料ですか?別途費用が発生することはありませんか?
  • 住宅ローン相談は全て無料でございます。
    資金計画や住宅ローンを通すための戦略についても無料でご相談ください。
  • カードローン・キャッシング・マイカーローンが残ってますが、借入できますか?
  • お客様の内容によっては、住宅購入と同時におまとめした実績があります。
  • 住宅ローンの諸費用は何がありますか?
  • 金融機関によっても異なりますが、主に保証料・登記費用事務手数料・印紙代が挙げられます。
  • フラット35の審査基準は何ですか?
  • フラット35の審査基準が銀行の住宅ローンよりも緩やかで明解だと言われています。
    • 基準① 自身が住む家であること
    • 基準② 過去の借入において延滞がない
    • 基準③ 返済負担比率が35%未満
    • 基準④ 年齢は原則として満70歳未満
    • 基準⑤ 適合証明が取得できる
  • 住宅ローンの申し込みから融資実行まで、どのような流れですか?
  • 住宅ローンの融資実行までの流れは
    • ①購入予算を決める
    • ②住宅ローン審査をする金融機関を選ぶ
    • ③事前審査
    • ④本審査
    • ⑤融資実行  となります。
  • 住宅ローンの審査に落ちてしまう理由は何ですか?
  • 住宅ローンの審査に落ちてしまう理由は金融機関によって
    様々ですが、以下の理由が考えられます。
    • ①返済比率オーバー
    • ②完済時の年齢オーバー
    • ③勤続年数が短い
    • ④派遣社員、契約社員である
    • ⑤過去に未払いや支払いの遅れがある
    • ⑥健康状態で落ちる
  • 団信とはなんですか?
  • 団信は住宅ローンにかける生命保険のことで、正式名称は「団体信用生命保険」です。絶対に
    加入しなければいけないというものではありませんが、住宅ローンの契約時にのみ加入できる
    ものになっていますので、慎重に検討する必要があります。加入にあたっては金融機関によっ
    て条件が異なりますが、年齢と健康状態が加入の条件となっている場合が多いです。

お問合せはこちらから

ページトップへ